FC2ブログ

HSSS FREEのブログで~す!

Burn Violetって、イケてますか?

Freeのブログへようこそ!

Burn Violetって、
御存じですか?

元は『レリジョン』と言うブランドのデザイナーでイギリスはマンチェスター在住の
O`Garr Jonathanが立ち上げたブランドなんですね!
立ち上げた2002年のロンドンのTBC Showでメディアなどの注目を集め、
現在は米英のセレクトショップで展開され続けているんですよ!
自社生産ボディにハンドプリント、手染めなど手作業で作られ、手間をかけているためか、
ハリウッドなどのアクターやエンターテイナー達に愛用されています!

そんなBurn VioletのTシャツを紹介しますね!
一番手は、
あの伝説ロックスター、
ジミ・ヘンドリックスをモチーフにした、その名もHendrex!

凄く手間をかけたTシャツでクルーネックとVネックを半々づつ足した首回りの
変則的なTシャツですよ。
フロントはライブ・ステージをデザイン化したモノを内側からプリントし、
表からジミ・ヘンらしき人物をプリント!

バックはフロントで内側にプリントされてたライブ・ステージのデザインを
表からプリントしてます。
フロント、バックとも肩からプリントまでカラフルなまるかんがランダムに
付けられていますよ。

サイズは現物のみで1(Mサイズより少し小さめです。)
価格は税込み¥9975です。
20070825034507.jpg


20070825034521.jpg


20070825034533.jpg



二番手は、
70年代の初め頃だったかな?
『時計じかけのオレンジ』と言うムービーのポスターをデザインしたClock work!

フロントにはブランドロゴと『時計じかけのオレンジ』のデザインをプリントし、
バックは内側からロンドンやマンチェスター、トウキョウなどの地名をプリント、
表から『時計じかけのオレンジ』のマークをプリントしてある
変則クルーネックのTシャツになります。

ボディカラーは白のみ!
サイズは0と1(0はSより少し小さめ、1はMより少し小さめです)
価格は税込み¥9345です。
20070825034548.jpg


20070825034601.jpg



このBurn Violetのもう一つの特徴はギターのピックが必ず付くところで、
Hendrex Tは左の胸にボールチェーンで下がっていますし、
Clock Workは左袖にプリントされています。

チョット!
アバンギャルドなBurnVioletを御存じでしたか?

最後まで読んで頂きありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ:セレブスタイル - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2007/08/25(土) 03:53:12|
  2. Ziezyのお薦め Mode
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Burn Violetって、判りましたか? | ホーム | ネスタ レディース・スペシャル パート5!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://free69blog.blog109.fc2.com/tb.php/81-6cd10f8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ziezy

Author:Ziezy
埼玉県 春日部市粕壁東5-1-31
TEL&FAX:048-752-3714
営業目標&予定時間:
15:00~24:00
火曜定休
http://www.hsssfree.com

ハードコア,セレクト,サーフンスケートショップFreeのブログへようこそ!
現在ブログでは入荷情報などをお知らせしています。

ローライド、ホットロッド、バイク、サーフ、スケート、ロック、ラップやレゲエなどカリフォルニアのカルチャーにリンクするセレブ系、So-Cal 系、ストリート系、オールドスクールSK8系等など、そして他店ではあまり扱っていないレア・ブランドからニュー・スクールなブランドまで取り扱っています。
限定モデル&希少な商品も多数ありますので、店内を物色してみてくださいね。
一点ものが好きなあなたは、
要チェックまちがいなしですよ♪
気楽に遊びに来てください!

(Web Shopが出来ました、通販ご希望の方はWeb Shopをご利用になれます。
随時、入荷品や在庫品をアップしておりますので、御覧下さい。
アドレス:http://www.hsssfree.com(リンク欄からアクセスできます)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する