HSSS FREEのブログで~す!

VCSってVeniceモノ!でもVenice Beach Brandじゃない?

hsssfree 621x126 blk logo3, (3)340

Hardcore,Select,Surf`n`SK8 Shop FREEのブログへようこそ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ホームページが出来ました。こちらのアドレスをクリックするとご覧頂けます!
http://www.hsssfree.com

随時、商品画像をアップしています。最新の在庫状況もご確認いただけます。
よろしかったらご覧くださいネ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



先日、ある電話会社にお勤めの常連さんが、
LAから来た女性にVenice Beachの事を訊ねたところ、
あまり、いい印象の場所ではないようで、
ストリート・カルチャーの発信源の一つの場所であるって事は認めていましたヨ!
とのことでした!

まぁ、表と裏が共存して世の中があるのでしょうから、
明るい健全なビーチ・フロントがあり、反して、
通称「Ghost Town」と呼ばれるOakwoodなんて裏の場所もある訳ですネ!


ハイ!またまた、
VeniceモンDeath!

060308-096.[1d]

現在のビーチ・フロントは健全そのもの!
旅行で訪れても全然、普通ですよネ!
Venice-Beach-in-full-flow-LA[1]

アーティスティックなWall Artも見られるし!
venice wall art +3

↓こんな素敵な街並みに囲まれて、至福のひと時を過ごせる訳です!
20101029_06[1]


イタリアのヴェニスに見立てて、街を作り始めたのですが、
当時はこんな感じだったのでしょうか!?
venice old pop
(左が1912年、右が1907年)

lickoppiers[1]
(そして、1926年)


この繁栄も永遠に続くはずもなく、
衰退の一歩をたどり、いつしか、廃墟の様になり、
そんな60年代後半には、
UCLAの哲学科のJim Morrison率いるロック・バンド"The Doors"が出現し、
FBIにマークされながらも
世界的に名を知られるバンドとして羽ばたいて行ったのです!
thedoors[1]

doors

それでも、ギャングとヤク中とサーファーしかいない街と言われるようになったVenice Beach !

venice pire z-boys640x207]

70年代の半ばにはストリート・カルチャーの源を築いた、
Jeff Ho Surfboards and Zephyr Productionsが店を構え、
zephyr 640

そのスケート・ティーム、"Z-Boys"がスケート界に革命をもたらし、
彼らも世界へと飛び出して行ったのです!
zboysteam zephyr[1]

そんな現在のスケートを築いた彼らも、70年代後半にはブランドを立ち上げ、
大人の世界へと足を踏み入れることになる訳です!
そんな中、Dogtown Skatesを立ち上げたJames Muir氏の弟、
Mike Muir氏率いるSuicidal Tendenciesがデビューしたのが80年代前半であり、
st 300x 418[1]

srt album1[1]

その頃になると、ビーチ・フロントが整備され、
ローラー・スケートやスケートボードが人気になり、
venice 80

映画"Thrasin`"でもご存じの
Z-boysに憧れた次の世代のChristian Hosoi氏やEric Dressen氏などが表れ、
世界へと飛び出し一世を風靡したのです!
l_e55bfc7342106f96b562adcd29c7627b[1]

hosoi[1]

そんな時代でも、裏の世界が存在し、
元々Venice Beachを縄張りにしていたラテン系ギャング、Venice 13(VXIII)と、
vcs pop1z
ヤクの販売を巡っての、
ブラック系ギャングVenice Shoreline Cripsとの抗争が激しさを増し、
「やられたら、やり返す」と言う終わりなき戦いが繰りかえされたのです!

現在は沈静化を守っていますが、2008年のこんなローカル・ニュースでも伝えられる等、
まだまだ、水面下ではいろいろあるようです!

http://latimesblogs.latimes.com/lanow/2009/07/venice-gang-members-accused-of-supplying-cocaine-across-westside.html

そんなVenice BeachをベースにしているVenice Class Sicksですが、
venice13 640x480 pop[1]

バック・ボーンがVXIIIですから、
あちらでは着ていると、あれって、命が亡くなっても困りますので、
Venice Beachに行っても売っていません!
悪しからず!


そんなVenice Class Sicksから、
Venice BeachZip Cord"90291"を題材にしたアイテム等が届きました!

シンプル・イズ・ベストです!
リアリティあるデザインです!
先ずは、
90291 High Neck ジップ・パーカー !!!
blog DSCN4631

11.5ozの厚手なオリジナル・ボディを使用!
3本針のフラット・シーム・ミシンによる70`sスウェットを再現!
左胸のロゴ刺繍、バックの右肩のZip Cord"90291"の刺繍や
裾のSxTxクロスの刺繍等、本格派仕様のパーカー!

「スウェットがストリートの主流だった70年当時、
凶暴なローカル達は分厚く、重く、何よりも"壊れづらい物"を愛用する必然があった。
その当時のディテールをオリジナル・ボディで再現!」とのことです!

カラーはブラック、
サイズはM、LとXLの各1枚、
価格は税込み¥14175です。


更にもうひとつ、
XIII High Neck ジップ・パーカー !!!
blog DSCN4671

こちらも同じ、11.5ozの厚手なオリジナル・ボディを使用!
3本針のフラット・シーム・ミシンによる70`sスウェットを再現!
左胸のVenice Ca.90291の刺繍、
バックにはスイッチブレード・ナイフ(飛び出しナイフ)のグラフィック、Killerをプリント!
裾のSxTxクロスの刺繍も健在!極め付きはフードのVenice 13プリント!

先ほどのとは、打って変わってデザイン性の高いパーカーです!
カラーはブラック、
サイズはM、LとXLの各1枚、
価格は税込み¥15225です。



最後は、
あのZ-Boysの面々も当時は着ていたことでしょう!
51LviM00LdL._SS500_[1]
このJay Adams氏の有名な画像でも着ています!

大人の世界に嫌気がさしたJay氏がギャングに近づき、
第一ボタンを締めたネル・シャツの着方を作りあげたのもJay氏だそうで、
彼とは切っても切れない関係のアイテム!
勿論、ウール50%、レーヨン50%の
90291 メルトン・ウールシャツ !!!
blog DSCN4652

ヘヴィー・ウエイト、メルトン・ウール生地を使用し、50`sワーク・シャツを再現!
バックの右肩のZip Cord"90291"の刺繍や
裾のSxTxクロスの刺繍はモチロン!
胸のロゴ刺繍と両そで、カフスの刺繍がクールですネ!
blog DSCN4691

カラーはやはり、ネイビー/ブラック、
サイズはS、M、LとXLの各1枚、
価格は税込み¥14175です。



Venice Beachがベースだが、Venice Beachでは手に入らない
Venice Class Sicksを紹介しました。


free blk70logo

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2010/12/02(木) 01:51:04|
  2. 入荷情報 Hardcore hurley,srh,fab,blow,die,,,
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<IndyとSantaのNHS スケート・モノ! | ホーム | Hurley+Vintage,and・・・Pendleton Collaboration !!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://free69blog.blog109.fc2.com/tb.php/830-19f7dc8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ziezy

Author:Ziezy
埼玉県 春日部市粕壁東5-1-31
TEL&FAX:048-752-3714
営業目標&予定時間:
15:00~24:00
無休(不定休)
http://www.hsssfree.com

ハードコア,セレクト,サーフンスケートショップFreeのブログへようこそ!
現在ブログでは入荷情報などをお知らせしています。

ローライド、ホットロッド、バイク、サーフ、スケート、ロック、ラップやレゲエなどカリフォルニアのカルチャーにリンクするセレブ系、So-Cal 系、ストリート系、オールドスクールSK8系等など、そして他店ではあまり扱っていないレア・ブランドからニュー・スクールなブランドまで取り扱っています。
限定モデル&希少な商品も多数ありますので、店内を物色してみてくださいね。
一点ものが好きなあなたは、
要チェックまちがいなしですよ♪
気楽に遊びに来てください!

(Web Shopが出来ました、通販ご希望の方はWeb Shopをご利用になれます。
随時、入荷品や在庫品をアップしておりますので、御覧下さい。
アドレス:http://www.hsssfree.com(リンク欄からアクセスできます)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する